とちまるくんの活動を紹介するまる!! とちまるくんの活動を紹介するまる!!

とちまるくんブログ

『地域の魅力とどけ隊』が「バリアフリー鉄道農園 風だより」に参上!

みなさんこんにちは!

2015年2月14日(土)、「バリアフリー鉄道農園 風だより(塩谷郡塩谷町)」に、とちまるくんと地域の魅力とどけ隊が参上しました!

 

「尚仁沢湧水」のほど近く、高原山をのぞむ標高750mのたかはら高原にあるテラスカフェ&レストラン、「バリアフリー鉄道農園 風だより」さん。

園内には手作りのミニ鉄道や農園があり、バリアフリーの店内でのおいしい食事だけでなく、さまざまな楽しみ方ができる場所となっています。

「ゆっくり、ゆったり、ゆたかな心」をモットーにするオーナーご夫妻が作り上げた、自然の中で誰もが分けへだてなく楽しめる「風だより」さんを、とちまるくんがご紹介します!(*^o^*)

 

(山道を登ると現れる、ログハウスが目印!)

 

風だよりさんの見所のひとつは、手作りの「7.5インチゲージミニ鉄道」です!

こちらはなんと、最後部が車椅子の方でも乗れる特別仕様車になっていて、小さなお友だちから大人の方はもちろん、お年寄りや障がいのある方もみなさん一緒に楽しむことができるんですよ♪

 

(とちまるくんも、のびのびと乗車できます♪)

 

ログハウスのまわりを周回するミニ鉄道は、一周約130m♪

たかはら高原の四季折々の景色を楽しみながら、乗車することができますよ。

とちまるくんも、冬ならではのきれいな雪景色を堪能しているようです(^_-)-☆

 

(これは楽しい!)

 

澄んだ空に、しゃぼん玉を飛ばして遊ぶこともできます!

とちまるくんも、オーナーの水野さんに手伝ってもらって挑戦☆

大きくてきれいなしゃぼん玉ができました♪

 

(お友だちに大人気のしゃぼん玉です♪)

 

木のぬくもりあふれるログハウスの店内は、テラス席までバリアフリーで段差等が少なく、誰もが居心地良く過ごすことができます。

コーヒーカウンターにはオーナーご夫妻が集めたこだわりの器が並び、この器で頂くコーヒーは格別なんですよ♪

 

(店内は、冬には床暖房が入ります♪)

 

こちらのスイーツの看板メニュー「ホワイトチーズケーキ」は、「自分たちが食べて納得できるものを」との試行錯誤の末に生まれた、こだわりの一品☆

パルミジャーノ・レッジャーノチーズとクリームチーズ、そして地元養鶏場の平飼いの卵を使用し、自然なやさしい甘みとコク、サワークリームによる爽やかな後味が特徴です。

豆にもこだわっているコーヒーは、敷地内の井戸から汲み上げた高原山の伏流水を使っていれているので、とてもまろやかなおいしさです♪

 

(コーヒーにも料理にも、尚仁沢水系のお水が使われています☆)

 

料理はなるべく地元産の素材にこだわり、自家農園でとれた野菜も使用しています。

こちらは「ふわとろオムライス」、「ゴルゴンゾーラとクリームチーズのフェットチーネ」、「おまかせサラダ」☆

ひとひとつ手作りのため少しお時間がかかりますが、暖かなログハウスやテラス席で景色をながめながらの待ち時間も、ゆったりとしていいものですよ(*^∀^*)

 

(自然の中で、料理を待つ時間もゆっくり、ゆったり♪)

 

地元を大切にし、地域おこしにも力をそそぐオーナーの水野さん、その明るく豪快な人柄から、水野さんに会いにくるお客様も多いそうです(^^)

長年の夢を叶えるために50才で転身、一目見て気に入ったという塩谷町の高原山麓に東京から移住し、誰もが「嬉しい、楽しい、おいしい」時間を過ごせる「風だより」を作り上げました。

塩谷町の自然環境や、温かな人々などすばらしい地域資源をいかして活性化させていきたい、そして何より、「尚仁沢湧水」をはじめとするこの地の豊かな自然を多くの人に知ってもらい、守っていきたいと語ってくださいました♪

 

(風だよりの大きな魅力、オーナーの水野さん♪)

 

“名水の里”と呼ばれる高原山麓は、「尚仁沢湧水」をはじめ天然記念物の「イヌブナ原生林」、清流と巨岩、紅葉の美しさで知られる「西荒川渓谷」などすばらしい自然に恵まれた地です。

是非、「バリアフリー鉄道農園 風だより」と合わせて訪れてみてくださいね♪

 

 

バリアフリー鉄道農園 風だより

http://kazedayori.moo.jp/

 

 

 

次回のおでかけも是非お楽しみに☆☆

 

 

まるっと