『地域の魅力とどけ隊』が「有限会社 藤沼人形本店」に参上!

みなさんこんにちは!

2015年1月14日(水)、「有限会社 藤沼人形本店(佐野市天明町)」に、とちまるくんと地域の魅力とどけ隊が参上しました!

 

今回、栃木県の伝統工芸品「佐野節句かけ軸」を作っている、藤沼人形本店さんを取材しました。

「佐野節句かけ軸」は、生まれてきた赤ちゃんの健やかな成長を願い贈られるそうですよ(^^)

信州から越後地方では「おかけじ」、東北地方では「はまや」とも呼ばれ、飾られています。

 

(店内にレッツゴー!)

 

こちらが、「佐野節句かけ軸」です。

佐野節句かけ軸は、元は佐野絵と呼ばれ、凧(たこ)に描かれていた絵でした。

美術品としての価値ではなく、縁起ものとして重宝されていたそうです。

江戸時代半ばに、一般の人たちが自由に旅をすることが許されるようになると、江戸から近い「日光東照宮」にお参りに行く人たちが増え、お土産として佐野絵を買い求め親しい人に配るという風習ができました。

 

(いろんな種類のかけ軸があるよ!)

 

その後、お土産として贈る風習が変化し、赤ちゃんが生まれた家の初めて迎える正月に贈る品となったようですよ(^^)

男の子には悪いものを祓い、出世できるようにと願いを込め「浜辺を警備する騎馬武者」が描かれたかけ軸を、女の子には、美しく良い縁に恵まれますようにと「紫式部」、「清少納言」、「藤娘」などの絵のかけ軸を願いを込めて贈るそうです。

 

(騎馬武者の絵かっこいいね!)

 

佐野節句かけ軸専用の工房も見学させていただきました。

かけ軸は、台紙に絵を貼り、上から飾りの枠を付けて、絵に奥行をだします。

さらに裏側に丈夫な紙を貼りつけて、巻物として保存できるようにするそうですよ(^^)

かけ軸の製造は、8月~10月まで行われており、11月から販売が始まります。

 

(特別に、見学させていただきました(^^))

 

店内には、雛人形も販売されていました。

ほかにも、「つるし雛」、「羽子板」、「鯉のぼり」なども扱っているそうです。

 

(華やかな店内だね(^^))

 

なんと!さのまるの人形「武将さのまる」もありました。

さのまるが武将の格好をしていて、とってもかっこいいね(^^)

武将さのまるは、こちらで製造しているので好きな生地を選んで作ってもらえるそうですよ!

 

(とちまるくんも欲しくなっちゃうよね)

 

佐野節句かけ軸は、全国で佐野だけが生産している特産品であり、販売元でもあります。

これからも、いろんな方に伝統的な「佐野節句かけ軸」の良さを知っていただきたいですね☆

商品を購入したい方は、ホームページからもチェックできますので、アクセスしてみて下さい(^^)

 

(取材にご協力いただきありがとうございました(^^))

 

 

有限会社 藤沼人形本店

http://fujinuma.com/

 

 

 

次回のおでかけも是非お楽しみに☆☆

 

 

まるっと

一覧へもどる

こんにちは!’とちまるくん’まる~

栃木県マスコットキャラクター
「とちまるくん」

県庁前のトチノキで生まれたちょっとやんちゃな頑張り屋さん。
とちまるくん体操とかけっこが得意。

とちぎの「元気」と「ニコニコ」で全国のお友達を笑顔にすべく奮闘中!

ブログ内検索

最新の記事

アーカイブ

カテゴリ

とちまるくんオフィシャルホームページ