『地域の魅力とどけ隊』が「榊屋株式会社」に参上!

みなさんこんにちは!

2014年1030()、「榊屋株式会社(小山市神鳥谷)」に、とちまるくんと地域の魅力とどけ隊が参上しました!

 

榊屋株式会社さんでは、栃木県産の栃の実を使った「とちもち」を加工製造しています。

栃の実を使ったとちもちは、昔は山間地域の貴重な食べ物の1つでしたが、現在、お土産品として親しまれいます。

そして、とちまるくんのお顔も栃の実!(^^)

そんなとちもちは、どのように製造されているのかな?

さっそく見学してみよう!

 

 

(栃の実を干して乾燥させています(^^)とちまるくんも、天日干し中?)

 

まず、とちもちの原料となる栃の実を1カ月天日干しして乾燥させます。

乾燥した栃の実を3日ほど水につけ、皮が柔らかくなったら、つぶして皮をむいて、熱湯に木材の灰を入れアルカリ性にしたものに、皮をむいた実を入れて、あくを抜きます。

3~4回あく抜きしたものを冷凍保存して、いつでも使えるようにします。

 

 

(アク抜き後の冷凍した栃の実!)

 

冷凍保存していたものを細かく砕いて、蒸したもち米と一緒に混ぜながら練ります。

もち米も、栃木県産を使っているんだよ(*^_^*)

 

 

(栃の実色の生地が出来たよ♪)

 

練った生地に酵素(こうそ)を入れ、機械でついていくと、だんだん空気が入って白く色が変わっていきます。

酵素は、小麦と大豆から作るんだよ!(^^)

 

 

(ペッタン!ペッタン!もちもちのおもちが出来てきたよ(^^)

 

ちなみに水は使ってないんだそうです!

ついたおもちをバットに入れ、冷まします。

スタッフのお姉さんが持っているのが、色の変わったおもちなんだよ!

 

 

(少し色が白く変わったね!)

 

北海道産あずきで作った自家製「あんこ」と「生地」を機械にセットして作動させると、まんまるのとちもちが1個づつ出てきます。

中には、きれいにあんこが包まれているんだよ!

 

 

(とちまるくんの頭みたいにまんまるだね☆)

 

レーンを流れてきた「とちもち」にコンスターチをつけ、風で冷やして冷凍します。

そうすることによって、乾燥を防ぎ、やわらかさを保てるんだそうです(^^)

 

 

(とちもちが出来てきたよ(^^)

 

冷凍したものを、解凍して出荷します。

そうすることで、よりもちもちの食感になるそうです。

とちもちは、県内の道の駅などで販売しています。

HPからも購入ができますのでみなさんもチェックしてみてくださいね☆

 

 

(栃の実が、おいしいとちもちになったよ(^^)

 

榊屋株式会社さんには、とちもちのほか、「ガマ乃穂」「キャンドルボーイ」「揚げもち」など美味しいものがいっぱいあります。

これからも、みなさんのアイディアで、おいしいお菓子をたくさん作ってくださいね(^^)

取材にご協力いただきありがとうございました。

 

榊屋株式会社

http://sakakiya.jp/

 

 

 

次回のおでかけも是非お楽しみに☆☆

 

 

まるっと

一覧へもどる

こんにちは!’とちまるくん’まる~

栃木県マスコットキャラクター
「とちまるくん」

県庁前のトチノキで生まれたちょっとやんちゃな頑張り屋さん。
とちまるくん体操とかけっこが得意。

とちぎの「元気」と「ニコニコ」で全国のお友達を笑顔にすべく奮闘中!

ブログ内検索

最新の記事

アーカイブ

カテゴリ

とちまるくんオフィシャルホームページ